夜行バスや新幹線で使える睡眠グッズとは?

① 夜行バスや新幹線で使える睡眠グッズ1エアーピロー

持ち運びに大変便利!首が疲れにくいので、新幹線の移動にも最適です。夜行バスの場合は、背もたれを全開にはできないので、クッションを使わないと、首、腰がとても痛くなりますが、エアーピローを使うと痛みや疲労が半減します。

ちなみに、エアーピローは職場での昼寝用のアイテムとしても使えるので、電車が長距離バス以外でも使用頻度は全然あります。

さらに1000円以下で買える物も多く、リーズナブルなのもうれしいポイントです。

私も新幹線で実際に使うようになったのは最近ですが、使うのと使わないのとでは、寝つきが全然違います。

使うかどうか心配な人は、300均に行けばそれなりの手触りの商品が見つかると思うので、一度験してみてください。

②夜行バスや新幹線で使える睡眠グッズ2アイマスク

光をシャットアウトしてくるアイマスクは、移動中の睡眠には欠かせないアイテムです。

基本的に移動中の場合は、静かで暗いといった睡眠に最適な場所はありません。

そもそも寝る場所ではないので、こればかりは仕方がありません。

でも自分に合ったアイマスクをすれば、すぐに1人の空間を作ることが可能ですので、短時間でもしっかり寝ることができます。

③夜行バスや新幹線で使える睡眠グッズ3耳栓

どうしても移動中の騒音が気になる場合があります。

アイマスクをして、気持ちの良い枕を使っているのに騒音が気になってしまっては、睡眠をとることは難しいです。

そうならない為にも、耳栓を使ってしっかり睡眠をとりましょう!

バスや新幹線で上手く寝るためのまとめ

全ての商品が100均もしくは300均でもそろえることができます。

さすがに100均のクッションで手触りが良い商品までを見つけることは難しいですが、もし気に入ったものが見つかれば全部そろえても300円です。

しかも使い捨てではないので、ずっと使えるアイテムです。

新幹線やバスを利用する場合、どうしても朝の準備に時間がとられ、しっかりと寝れない場合が多いです。

だからこそ、移動中を睡眠時間に変えて、体力に余裕を持っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です